チャットレディの通勤事情について、知っておいた方がいいことがあるのはご存知ですか?

何も知らないまま、ネットや雑誌に書かれていることを鵜呑みにして登録すると大変なことになります。

 

まずは、チャットレディの通勤事情や知っておくべきことをきちんと学びましょう。

・チャットレディの基本、料率とは?

料率とは、名前の通り受け取れる報酬の割合のことを言います。

基本的にお客さんはポイントを使用して、チャットレディとのコミュニケーションを楽しみます。

 

 

例えば、1ヶ月に1万ポイントを獲得したとして、料率が50%の場合は受け取れる報酬は5千円です。

この料率は、在宅と通勤で多少の変動があります。

 

一般的に在宅が50%だとすれば、通勤は30%程度です。

これは、チャットレディの通勤は機材を事務所が揃えることから使用料が発生します。

 

 

在宅の場合は、自分で機材を揃えることが一般的なため、多少通勤よりも高くなるのです。

・いかにしてお客さんに嫌われないかを考えよう!

お客さんがチャットレディに求めるのは、ほとんどが疑似恋愛です。

恋人風に楽しみたい人がほとんどなのですが、たまにそういったことを否定する人もいます。

 

その人がチャットレディに求めるのが、恋人ではなく友人の場合があるのです。

すべての男性が恋人風を求めているのだと、勝手に思いこまないようにしましょう。

 

 

そして、多少嫌なことを言われたとしても相手はお金を払っているお客さんです。

すべてに耐えろというわけではありませんが、多少の横柄な態度には我慢しなければなりません

 

そういったことを、きちんと飲み込めるのがプロのチャットレディなのです。

色恋営業の基本はこちら

・自分に出来ないことを言わない!

疑似恋愛なのだから、何を言っても大丈夫というわけではありません

相手に、過度な期待をさせるような言動はNGです。

 

 

思わせぶりなことを言って、相手を本気にさせてしまうことなども珍しくありません。

せっかく楽しい場にいるのですから、適度を守ったコミュニケーションを取りましょう。

 

何らかのクレームが出た場合、まず自分の言動に何か思わせぶりなことがなかったかを考えて下さい。

自分では思いもよらなかった言葉が、相手を期待させてしまうこともあるのです。

 

 

チャットレディの通勤事情として、お客さんに情をかけすぎないことがあります。

懇意にしてくれるお客さんを大切にするのも大事ですが、あまり大切にしすぎるのも相手を勘違いさせてしまいかねないのです。

 

チャットレディが知っておくべきこととして、一定の線を超えないということを忘れないでください。