在宅というイメージが強いチャットレディですが、通勤のメリットも多くあります。

むしろ、通勤だからこそのメリットが強いと言っても過言ではないでしょう。

 

どちらがいいというわけではなく、どちらにもメリットがあるということを覚えておきましょう。

通勤のチャットレディにはどんなメリットがあるのかをご紹介します。

・スタッフから直接アドバイスがもらえる!

通勤でチャットレディをする際、必ず会社に通うことになります。

中には初めてチャットレディをする人もいるでしょう。

 

 

在宅でもアドバイスは受けられるのですが、直接会社でスタッフからアドバイスがもらえることは、チャットレディにとって大きな安心感を得られるのです。

分からないことはいつでも聞ける、という状態は仕事の意欲にも繋がります。

 

稼ぎ方のコツ、お客さんへの接客の仕方などに疑問を持った時、すぐに相談出来るのがいいですね。

・家族にバレない!

在宅でチャットレディをすると、どうしても家族に内緒というのは難しくなります。

チャットレディはしたいけど、家族には内緒にしたい……こういう人が通勤でチャットレディをするのです。

 

 

基本的に在宅で行うことと大きな差はありません。

場所が自宅か会社が用意した場所かだけなので、どうしても自宅でしたいという人以外は、通勤でチャットレディをした方がメリットも多くあります。

・道具は会社が揃えてくれる!

在宅でチャットレディをする場合、会社によっては道具を揃えてくれるところもありますが、中には自腹で揃えなければいけない所もあります。

高性能なパソコン、高音質のマイクやウェブカメラなど自分で揃えるには結構な金額がかかってしまいます。

 

通勤でチャットレディをする場合、ほとんど会社が用意したものを使うことになります。

そのため、初期費用と軽減出来るというのがメリットと言えます。

 

 

在宅でも通勤でも、チャットレディの仕事に大きな差はないです。

ただ、在宅の場合は個人で仕事をするために分からないことを相談しづらい、悩みなどを打ち明ける同僚と顔を合わせることがありません。

 

通勤の場合は他のチャットレディと顔を合わせない会社もありますが、チャットレディのモチベーションを挙げるためにコミュニケーションを取るように言う企業もあります。

周りの仕事ぶりを見ながら、自分のモチベーションをあげられるので、どうしても在宅じゃないと嫌だ……という人以外は通勤でしてみるのもいいのではないでしょうか。